Uber Eats(ウーバーイーツ)利用方法と宅配の流れ

パソコン作業に没頭しているとたった数十分の時間も惜しい場面が出てきます。そんな時は個人的によく出前館を利用させていただくのですが、利用頻度が高くなると少し飽きてしまいがちです。

そこで本日は「ウーバーイーツ(Uber Eats)」を頼んでみました。ウーバーはタクシーを呼べる便利サービスとして有名ですが「Eats」が付いている方は料理のデリバリーを行なっています。

ちなみに料理をデリバリーする担当者は地区や時間帯によってバラバラです。また、オーダー後は配達者や購入したお店の評価を行うので品質も厳重に管理される仕組みですごく面白いサービス。

しかし、便利な反面まだ登場したばかりの新しいサービスなのでご利用されていない方も多いのではないでしょうか?本記事ではオーダーから宅配までの手順を簡単にご紹介させていただきます。

まずはApp Storeからアプリケーションをダウンロードして立ち上げましょう。

アイコンをタップするとアプリケーションが立ち上がります。

利用を開始するには「電話番号」が必要となりますので入力欄へ入力ください。

電話電話入力時は「+81」がついていますが、そのまま「080-XXXX-XXXX」とすればOKです。入力した電話番号に間違いがない状態で「次へ」をクリックして画面を進めていきましょう。

次の画面で「4桁のコード」が必要となりますのでSMSへ届く4桁数字を入力。

数秒の間待っていると入力した携帯電話のSMS宛に「4桁の番号」が届きます。

4桁の番号をボックスへ入力が完了したら「次へ」をクリックしましょう。

次に「メールアドレス」を入力します。

そして「ログイン用のパスワード」を設定。

次に「名前(姓名)」を入力ください。

そして「次へ」を押して規約に同意しましょう。

次が「支払い方法」の設定です。出前館でも個人的に使いすぎ防止策で「現金払い」を選んでいるのでウーバーイーツ(Uber Eats)でも同様に現金払いで設定を進めていきたいと思います。

現金払いは「お釣りが出ないようにご協力ください」とありますね。「続行」をクリック。

次に「配達場所」を設定していきます。

現在の位置情報から一番近い場所を選び完了をクリック。(正確な住所は後で改めて修正可能)

以上でアカウント設定が完了です。すると最寄りの店舗が再度読み込まれます。

気になるお店を見つけたので、早速ですがお弁当のデリバリーオーダーを進めてみましょう。どんなメニュー Menuが揃っているか見るために少しだけ画面を下へスクロールしていきましょう。

美味しそうなお弁当(¥1,080)がありました。本日は日替りデリ弁当をオーダーしてみます。日替りデリ弁当(Today’s Special Deli)が表示されている部分をタップしましょう。

次に「1をカートに追加 ¥1,080」をクリックしましょう。

無事、カートに追加されましたので「カートを見る」をクリックして、申し込みを進めましょう。

カート内に表示されている情報(住所等)が異なる時は「配達メモを追加する」から編集します。

次に住所の番地を正しい情報へ変更していきましょう。手入力で変更可能です。

そして「建物名/部屋番号/階」を入力します。

住所とマンション名が入力できたら「完了」をクリックしましょう。

するとカートへ画面が戻りますので「入力情報」に誤りがないかを最終チェックしていきます。

少し下へスクロールすると料金内訳が表示されています。問題なければ「注文する」をクリック。

すると「ご注文を処理しています」という画面が表示されます。

次に「注文の進捗確認」の通知設定画面が表示されますので「はい」をクリックしましょう。

そして通知設定が表示されますので「許可」をクリック。もちろん、通知設定は後からスマートフォン側でも変更可能となっています。初回オーダーは不安も多いので通知許可した方が安心です。

以上でオーダーが完了です。13時10分に到着する予定と表示されています。

宅配担当者さんが表示されました。アイコンを見ると外国人の方です。初めてのオーダーなのでマンションの場所で迷ってしまう可能性もありそうですが商品到着までしばらく待ってみましょう。

さきほど登録をしたメールアドレス宛に認証メールが届きましたので承認作業を済ましましょう。

メールを開くと「メールアドレスを確認する」のリンクが表示されているのでクリックします。

無事、メールアドレスの認証が完了です。

到着予定(13時10分)の約6分遅れ(13時16分)で到着いたしました。初めてのマンションだったのか付近で少しだけ迷われていたようでアプリ上で動きが見れる点も安心感がありました。

お弁当は作りたてで適度な温もりもあり美味しかったです。個人的に嬉しかったのは受け取った袋のなかでスープ類がこぼれないようにテープで留められている工夫がされていたところです。

おかずにかける餡も玄米ご飯も全部美味しかったです。店舗で食べるより多少ボリュームが抑えられている気はしますが自分自身で往復する移動距離や時間を考えると220円の配達はありがたい。

最後にアプリ上で配達者の簡単なレビューをしてオーダー終了となります。今回のデリバリーでは外国人の方が担当してくれましたが特に不安なくウーバーイーツを利用できました。少し日本語が不得意そうな方でしたが受取り時に「Thank You!!!」と言ったら笑顔を返してくれました。

最後に

最近よく街で緑バッグのウーバーイーツ(Uber Eats)を見かけるようになってきたので、今回改めてオーダーをしてみて往復220円で運んでくれるありがたさが身にしみました。

ちなみに今回担当してくれた配達者の評価は「93%」となっていましたが、海外の方が担当する場合は多少の遅れや日本語が話せない点も考慮して評価ができればと個人的に感じました。

それにしても本当に便利なサービスですね。外国人の雇用にも繋がっていたりぜひともまた利用させてもらいたいです。ウーバーイーツ(Uber Eats)これからも積極的に使っていきます。

なお、ウーバーイーツには「クーポン」の仕組みがありコードを使うと¥1,000割引きになります。以下に専用割引きクーポンを掲載しておきますので初オーダーの際はぜひご活用ください。

上記のコード「eats-t5ddo0」は注文時に最下部へ表示される「プロモーションコードを追加」からご入力可能です。ぜひご活用ください。

最後まで記事を読んでいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

もっとも早く集客上手になる方法

現役マーケッターが伝える最新式のオウンドメディア構築&改良されたウェブサイト診断などブログでは話せない集客戦略を学んでいただけます。最新記事やお得なキャンペーン情報を手に入れたい方は要チェックです。まずは「最新情報をチェック」をクリックしてご確認くださいませ。