Namecheapで管理している独自ドメインのネームサーバー(DNS)設定を外部サーバーにする方法

アカウント開設後もメールがたくさん届かないと評判のネームチープ(Namecheap)で独自ドメインを取得したのでDNS設定を外部サーバーに指定したい。手順を教えて欲しいなぁ・・・
ススム君
ススム君

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • Namecheapで取得したドメインのネームサーバー設定を変更したい
  • ネームチープで取得済みの独自ドメインとレンタルサーバーを結びつけたい
  • 取得したばかりのドメインにアクセスすると別のサイトが表示される

僕たちはこれまでに複数のドメインレジストラを使用してきました。ドメインレジストラは独自ドメインを取得できるサービスです。日本国内ではお名前ドットコムが有名です。海外ではネームチープが使いやすいです。お名前ドットコムはアカウント開設後にメールが大量に届くので英語に抵抗がない方はNamecheapを使いましょう。取得金額も低価格で使いやすくておすすめです。

では早速、Namecheapで取得した独自ドメインを外部DNSサーバーへ向ける手順をご紹介。レンタルサーバーは国内の高速サーバーとして有名なXserver(エックスサーバー)とします。

DNS設定の規定値はレンタルサーバーごとで指定先が異なります。以下記事もご参照ください。
独自ドメインとレンタルサーバーを関連づけるネームサーバー

まずはNamecheapの管理画面へのログイン作業から進めます。NamecheapのログインIDとパスワードを入力して「Sign In」をクリック。

そして「Domain List」をクリックしましょう。

該当ドメインの「MANAGE」をクリック。

そして中段にある「NAMESERVERS」という項目を見つけます。デフォルトではNamecheapのDNSサーバーが指定されています。

ではDNS設定を変更していきましょう。ドメイン取得後はNamecheapの既定が適用されているのでセレクトボックスのNamecheap BasicDNSがクリックして「Custom DNS」に変更。

するとDNSの入力欄が表示されます。デフォルトでは2つ入力できる状態です。

ちなみにエックスサーバーのDNSは以下です。

ns1.xserver.jp ( 219.94.200.246 )
ns2.xserver.jp ( 210.188.201.246 )
ns3.xserver.jp ( 219.94.200.247 )
ns4.xserver.jp ( 219.94.203.247 )
ns5.xserver.jp ( 210.188.201.247 )

1つずつ入力していきましょう。

2つ入力したら「+ADD NAMESERVER」をクリックしてください

3回クリックすれば3枠追加されます。

順番にDNSを入力してください。入力できたら右上の「チェックアイコン」をクリックします。

すると読込みアイコンが表示されます。

完了すると最上部にメッセージが表示されます。

以上で設定は完了となります。

最後に

Namecheapで取得した独自ドメインのネームサーバー設定方法は以上となります。レンタルサーバーによってネームサーバーの規定値は異なるので以下に国内レンタルサーバーのDNS指定アドレスをまとめました。国内にはXserver(エックスサーバー)以外にもたくさんのレンタルサーバーがありますので併せてご確認くださいませ。
国内の各種レンタルサーバー別でまとめたDNS(ネームサーバー)規定値を確認する

もっとも早く集客上手になる方法

現役マーケッターが伝える最新式のオウンドメディア構築&改良されたウェブサイト診断などブログでは話せない集客戦略を学んでいただけます。最新記事やお得なキャンペーン情報を手に入れたい方は要チェックです。まずは「最新情報をチェック」をクリックしてご確認くださいませ。